このページを表示するためにはログインが必要です。
こちらからログインしてください。

メッセージを送る際は、以下の内容を参考にご相談を進めてください。

 

メッセージを送る際の内容

・依頼者の自己紹介(個人/グループ/保護団体)
・預かり希望の猫について(子猫/成猫/ミルクボランティアなど)
・頭数
・預かりを希望した経緯
(※「子猫を拾った」「保護シェルターが満杯」「飼い主が急病になった」など)
・預かり希望日時
・預かり期間
・受け渡しの方法
・預かり中にかかる医療費の支払いについて(預ける側の全額負担)
・車でのお迎え/お届け希望について
・身分証明書の提示について
(※「恐れ入りますが、安全のため身分証明書のご提示をお願いします」等)

 

契約の前に確認していただきたいこと

 

依頼する前に、次の項目について確認をお願いします。

 

預かりボランティアさんへの確認事項
・猫を飼育する環境が整っているか(ゲージやトイレの用意など)
・完全室内飼い、脱走対策は万全か
・ペット可物件かどうか
・家族全員が賛成しているか
・猫アレルギーを持つ家族がいないか
・病気や感染症のある先住猫がいないか
・1日6時間以上留守の時間帯がないか
・病気や怪我の時に適切な医療を受けさせてくれるか
(費用の立て替えについても相談)
・預かり中のフードやトイレの世話ができるか
(フードや日用品の費用は預かりボランティアさんの負担になります)
・猫の様子を写真などで報告してくれるか
・期間満了まで責任を持って大切に飼育してくれるか
・身分証明書を提示してくれるか
・自宅での受け渡しを了承してくれるか
(自宅以外での受け渡しの場合、飼育環境を写真で報告してくれるか)

※トラブルを未然に防ぐため、最低限の条件を満たしたボランティアさんに依頼するようにして下さい。
※猫の飼育に不慣れなボランティアさんにお願いする場合は、しっかりとしたアドバイスや指導を行ってください。

 

依頼者自身の確認事項
・個人/グループ/保護団体のどの依頼か
・依頼者の住所/所在地
・緊急時の連絡先(携帯電話/LINEなど)
・初回検査や処置が済んでいること
・病気や怪我の時にかかった医療費を全額負担すること
・身分証明書を提示すること

 

※保護したばかりの子猫を預ける際は、病院で初回検査と必要な処置を行った上で依頼して下さい。
※預かりボランティアさんは預かり中のフードやトイレにかかる費用は負担しますが、医療費は預ける側の負担になります。
(預かりボランティア側の過失による病気・怪我の場合を除く)
※猫アズカルでは、有料での猫の預かりは行っておりません。
(預かりボランティアさんからの金銭の要求に応える必要はありません)
※猫アズカルは保護猫を優先とした預かりサービスです。
ご自分のペットの猫を預けたいという場合は、預かりボランティアさんのご意思を確認いただき、よくご相談ください。
また、友人知人やペットホテルなども併せてお探しいただけますようお願い申し上げます。(飼い主が急病などの緊急時を除く)